LAB

松江オープンソースラボ

オープンソースラボについて

中心市街地であるJR松江駅前に、「松江オープンソースラボ」を設置しています。「松江オープンソースラボ」を拠点として、オープンソースソフトウェアに関わる企業、技術者、研究者、学生、ユーザーが交流を深めることで、技術・競争力の向上と優れた人材の育成を図るとともに、 新たな市場の開拓による本市の産業活性化と地域ブランド(Ruby City MATSUE)創造に取組んでいます。 このオープンソースラボを拠点として様々な勉強会やイベントが開催されており、定期的にオープンソースの勉強会、オープンソースサロンが開催されています。 OSSに関する会議や打ち合わせや研修の場として、無料で自由にお使いいただけます。

利用について

利用方法

原則として、開館時間内は自由に利用できます(申し込み不要)。

以下の場合は、一週間前までに【まつえ産業支援センター】に『占用利用申込』が必要になります。

  • 平日に研修会等の開催で、独占して使用する必要がある場合。
  • 平日の午前9時30分以前、午後7時以降、通常の開館時間を延長(最長午後10時まで)して利用される場合。
  • 土日祝、年末年始(休館日)に利用される場合。

利用目的

オープンソースソフトウェアに関する技術・情報の交流及び人材育成等。

利用例:オープンソースソフトウェアに関する打ち合わせ、会議、協議、研修会、講演会、商談など

休日や延長時間利用時の鍵の開け閉めは、松江テルサ事務局(本館2階)で行います。

休日や延長時間利用時のお問い合わせ先

松江テルサ事務局(本館2階)

TEL:0852-31-5550

松江テルサホームページ

料金

無料

注意事項

  • オープンソースソフトウェアに関係のない利用はできません(無料のみ可。無料とは営利目的による参加費等の徴収をしないことを言い、テキスト代、イベント保険など研修会等の実施に必要な経費の実費相当分の徴収についてはこの限りではありません)。
  • 物品販売を目的とする利用はできません。
  • 室内でのアルコールを伴う飲食は禁止です。ただし、松江市担当者に事前に協議の上、許可を受けた場合はこの限りではありません。《アルコールを伴う飲食利用》に関する許可条件
  • 室内は禁煙です。
  • 下記申込書をダウンロードして、【まつえ産業支援センター】へ申し込んでください。 下記の申し込み先へE-mail、FAXでお申し込みください。

申し込み先

E-mail:misc@city.matsue.lg.jp

FAX:0852-25-0300

アクセス

開館時間

平日の午前9時30分から午後7時まで。事前の利用申し込みにより、休館日のご利用及び利用時間の延長(最長午後10時まで)も可能です。下記の「利用について」を参照してください。

休館日

土日、祝日、年末年始(12月28日から1月5日)

駐車場

施設専用の駐車場(駐輪場)はありません。お車でお越しの際は、最寄りの有料駐車場(テルサ地下駐車場など)をご利用ください。

所在地

予約状況

設備・備品・図書

利用可能設備

  • 会議用テーブル16台
  • 折り畳み式会議用テーブル6台
  • 事務椅子(回転・背もたれ)32脚
  • パイプ椅子15脚
  • ホワイトボード(可動式1台、壁面備付け3枚)
  • インターネット環境有り。無線LAN利用可。
  • マルチタップ複数あり

利用可能備品

ご利用の場合は事前に「占用利用申込書」によりお申し込みください。

  • 研修会用ノートパソコンLinuxOSPC15台(LibreOfficeインストール済み)、MacOSXPC16台
  • 天井備付けプロジェクター及びスクリーン一式
  • プロジェクター(移動可能)及び簡易スクリーン(床置き式)
  • 音響ワゴン一式。ワイヤレスマイク5本(ハンドマイク4本、ピンマイク1個)
  • 研修会記録及び配信用ビデオカメラ

Ruby図書コーナー

Rubyに関する図書を取り揃えています。
(閲覧のみ可。貸し出しは不可。)

Ruby図書一覧